2008/12/18

チューリップ球根生産 日本一!

先日、「新潟県花き球根だより第496号」を見ていると、平成20年新潟県球根自主検査成績表というものが載っていました。それによると
 
胎内市 作付面積 5,614a  出荷球数 6,715,100球でした。

県内の主な産地と比べてみると、
 五泉市 作付面積 2,312a  出荷球数 4,056,400球
 新潟市 作付面積 3430.4a 出荷球数 5,569,400球でした。
作付面積は胎内市のお隣、新発田市紫雲寺に出作に行っている農家の方も多いとか。正確な出作の面積はわかりません。

新潟県と同じチューリップが県の花に指定されている富山県。富山県花卉球根農業協同組合に平成20年の球根出荷実績をいただくと

 礪波市 作付面積 2941.6a 出荷球数 7,273,480球 切花用  330,000球 合計 7,603,480球
 高岡市 作付面積 2293.2a 出荷球数 6,180,600球 切花用 1,250,000球 合計 7,430,600球
ということでした。

切花用?胎内市の切花用球根数を調べてみると、新潟県花き球根だより第491号の中で新潟県産球根作付状況が載っており、その中で仕上株数というものがあり、胎内市は11,628,400株となっており、これから出荷球数を引くと、4,913,300球となり、これが胎内市の切花用となるようです。

このことから、胎内市のチューリップ球根生産量は日本一ということです。

来春、チューリップ球根生産日本一の町「胎内市」に遊びに来てください。
スポンサーサイト
2008/12/10

胎内市チューリップ写真コンテスト巡回展 ~リップル~

外観
毎年春に開催する胎内市チューリップフェスティバルの会場となる長池憩いの森公園内にある、長池農産物直売所「リップル」で現在チューリップ写真コンテスト巡回展を行っています。

店内
広々とした店内には、地元で収穫された新鮮な野菜を中心に、胎内市の特産品などが販売されています。

写真
チューリップ写真コンテスト巡回展は、長池農産物直売所「リップル」の休憩所に展示してあります。「リップル」にお寄りの際はぜひご覧下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。